スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルシェ




あかーん…。いろんなバトルシ見てきて、心がもう向こうの世界から帰ってこない…。
いや帰ってこなくていい…。

いいなぁ…いいなぁ。幸せや…。くぅー。SS書きてぇ。時間もないし、手が止まって駄目だ…。

あの二人は最高…。寝る前にみてしまうと興奮して寝れなくなりますw
なんだあの魔力は…。はぁ。あんなカップルいないです!あーいい!



良い!


一年に一回は自分のでもいいからみてゆこう…。

誰か新作書いてくれないですかねー。お金を払ってもいい!!(キリ
スポンサーサイト

終わりの世界

今日も今日とてうみねこ漁りしてました。
別でSSも書いてるんですけどね。会社の課題課題…。

そん中で名曲を見つけて参りました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19017800


worldend dominator のアレンジverですね。無双さんのテーマ。
七姉妹ファンとしては、ベルフェ&レヴィアVS次男夫婦も忘れちゃならんですが!

個人的に原曲がものっそい好き。ztsさん作曲の中ではfarに次いで好き。リプレイヤーも捨てがたいですが。元はworldenという少し悲しめのBGMで、それを戦闘用(違)に改良されたものです。
そして、それをさらにアレンジしたのがこのオーケストラver!!いやぁ!

アニメで流れたverもあるのですが、どこを探しても見当たらず…。アニメではしっかりVS次男で流れてましたよ!霧江さんのテーマみたくなってましたが。

ztsさんはこれまでwingless等うみねこ用に作曲した曲をアレンジして、追加して、リザレクティッドリプレイヤーや、ドリームエンドディスチャージャーと一見じゃ読めないような最終BGMにしてくるんですよね。まさに神業。違和感ない。というか、この読み方も合ってるか知りません(笑)ローマ字にするのが面倒くさいw

……って、昔も似たような記事書いてた気がするのは気のせいですかね。ううむ。とにかく素晴らしいです。

それはいいとして七姉妹が中々見つからん。他のオリスク見ようと思ってますが、他のepに比べるとep7,8は流し読み程度だったので、未だに理解しておらず話についていけない…。かといって昔のは中々ない!

漫画買いましょうかねぇ…。

ただ、ep7の霧江さんがみんなを殺害してまわりまくるのだけは恐ろしい程に鮮明に覚えてる…。彼女ならやりかねないとは思ってたけど…。あんまりだった。

オーリスク

気付いたら七姉妹オリスクを漁ってた。

今ではもう、七姉妹関連の動画も少なくなっており、自作の物ばっかり出てきますが、


その中でも昔からのお気に入り!

ベルゼブブの一日

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5813702


面白いwルシ姉嘲られ過ぎだろうww題名がベルゼブブの一日なのにこの扱い。


だがおいしい…。このポジだからこそだよ。しかし、たった数分なのにベルゼ気絶すんな。


いやー見てると癒される。というか、自分がオリスクやらSS書いてたのって丁度三年前なんだ。
早い…。つい昨日のことに感じられるけど、確かに時間が過ぎてる。

あんな脳天気にSS書いてた頃が、あと半年で社会人だよ。ううむ、儚い。けどうみねこと七姉妹は死ぬまで忘れんだろうな。七姉妹は一番のエナジー元だ。

そしてこのブログも定期読者なんて皆無でしょう。自己満足で書き綴ってるだけ。
空しい!w昔みんなでコメンしあってた頃が懐かしいですな。皆様忙しいんで永遠にそうはいかないでしょうが。
今でもオリスク、SS作成者様のブログはお気に入りにはいっておりますが。

七姉妹もうみねこも忘れずに、おじいさんになってもこのブログは続けていきます(笑)ので宜しくお願い致します!

ついでに七姉妹関連でオススメの漫画本でもあったら…(しつこい

万病

そんなこと言ってたらルシ姉の夢見たよ…。よくわからんが、一緒に遊んでた。
幸せだったなぁ。

ルシ2

このブログにもバトルシSSで来てくれる方が大勢いますが、ワシが見たいわい!!
どこかお薦めなSSでもあったらおしえてやってくだせぇ…。非常に欲しております故…。


てか風邪ひきました…。頭と鼻が死ぬ。看病してけれ…。
妄想しすぎで頭使いすぎたかな…。そろそろルシ姉召喚できてもいいと思うんだが?

姉シル

にやにや。あのあと、案の定に衝動を抑えられず、
ニコニコにあった「黄金夢想曲」という、うみねこの格ゲーのルシ姉シナリオを一気見してしまった…!

相変わらずかわえええええなぁ!!!!!というか、ルシがしゃべってるのはアニメ以来だから新鮮。しかし、絵柄が原作同様幼いせいか声が合っていないような。んでも一応18歳設定だったっけ…?どうだったか。アニメだと大人びてピッタシだったんだがなぁ。

色々なペアとのやりとりがありましたが、やっぱりあったよバトルシ!負けず劣らずルシカノも可愛かった!!
きっとカノンに無能言われるのはルシ姉しかいないww哀れ長女。

バトルシのルシは常に傲慢。いい。傲慢。だけど顔は満更でもない!癒される…。
しっかし、七姉妹じゃぁルシ姉しか出てないのが痛いなぁ。ベアトと縁寿の家具として、ゲーム上じゃ使役できるようだけど。もっとみんなでわいわいはしゃいでるのも見たかった。もういっそのこと小冊子をアニメ化してくれい。

漫画の方を見てみればいろいろとありそうだけど、数が多すぎてどれがどれやらわからん!出すぎだ!!

ああ、愛おしやバトルシ。…そして、それでは収まらず…書いてしまった。バトルシ一本
非常に恥ずかしいので公開はいたしませんが…。案外書けるもんだな…しかし恥ずかしいくそくそくそひぃぃい。

そもそも、内定式で課題が出されて、そんなもんやってる暇などないというのに…。末期やな…。いや、これが平常か。ルシ姉への愛は途切れたことなどない。


と言いながらも、ちゃんと妄想だけでなく、内定式にも出席してきましたよ!

東京都丸の内!千代田区だ!郵便番号も0から始まるよ!!!
ぎゃぁああビジネス街丸の内や…エリートしかおらん…。
こんなとこで働くと思うと不安で仕方がない。だが、やり通すしかないですね。

あぁ…そうだ。内定式で課題のほかにも10月末までに居住地も決めないといけないことを知らされた。んな唐突な…。

これが非常に迷う迷う。コストか、距離か、会社のお世話になるか。

コストだったら他県ということで、新宿や池袋に出やすい埼玉が宜しいんじゃないかと思っておりますが。赤羽近辺。もう東京から出るだけで安い安い。その分通勤時間増えますけどね。

東京だったら両国辺りが安いので、その周辺かなー…と。

あとは、社宅という選択肢もあり、3万くらいで借りれるので、むっちゃお得。しかし、仕事場近辺なので、休日にリラックスできないという。ビルばっか。

でも現実的には最初は社宅で300万くらい溜まったらアパートに引っ越すってのもアリかなと。たぶんそのプランにする予定。今までも100万は維持するようにしていたのですが、就活でブッ飛んだ!また貯めねば。得意だからいいですけどね。

まぁ30くらいまでに結婚してなかったらもういいかな。とはずっと昔から思っているので、それまでは必死で金を貯めます。子供はすごく欲しいんですけどね。子育てしてぇ。その年齢までに甲斐性なかったらどの道終わりだ。
そしたら、そのお金はバイクと海外で過ごす為に貯めたりとその他に使っていきたいと思ってる。

ルシ姉やら映画映画ばっかり言ってますが、一応漠然とした感じだけは考えてる。
全然甘いでしょうけどねー。人生何がおこるやらわからん。

いやーしっかし内定式始まる前は不安でいっぱいだったけど、それも杞憂だった。
みんないい人で楽しかった。内定式後の飲み会じゃ飲んだ飲んだ。そもそも多人数で飲むのが久しぶり。いつも自宅で一人で日本酒(笑)で晩酌してるか。バーに一人ぼっちで行くぐらいですし。

しかし、なんだ。ビールをガツガツ飲んでくれる女の子はいい。一緒に楽しくなれる。遠慮はいらんのよ!
周りにはカルーアミルク女子ばかりだから新鮮だった。東京のおなごはいいのぉ。

毎月飲み会を開くようだけれど、なんと皆さんが新潟から来る自分の為に少しずつお金を出してくれると!
聞いた時は泣いたね。彼女にすらされたことねぇよんなこと。いい人ばっかや。

まぁ、そんな感じで、幸先はいい感じでした。今後どうなるかは自分次第頑張らねぇとな~。な!ルシ姉!(またはじまった


アイラブバトルシ

バトルシのssが見たい…無性に見たい…誰か書いていないものか…。
自分で書くにもうみねこの設定やらを結構忘れてるもんで…情けねぇなァ…。
設定一からで書こうかな…需要あるものか。ああみてえ…。

最強の二人

映画「最強のふたり」見てきました!!!


想像を遥かに超えた良作だったのでたまらず書きます。

毎月1日は映画が800円で見れるシネマデー。当初はボーンシリーズの最新作「ボーン・レガシー」を見ようと思っていてたのですが、主演がマット・デイモンから変わってしまったのでなんとなく嫌な感じがし、次に気になっていた「最強のふたり」を鑑賞してきました。

身障者をテーマにした洋画の中では、アイアムサムに並ぶ名作でした。アイアムサムとはベクトルが違いますけどね。家族か友情か。


パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の白人と、刑務所を出てきたばかりの黒人青年のお話です。


もうこの青年の遠慮のなさったら。

障害を気にするどころかそれにちなんだ洒落たブラックジョークをこれでもかと連発。しかし、富豪であるがゆえに他の介護者からも遠慮がちに、一人の人というよりは、同情し、哀れみの目で見られてきたフィリップが、一人の人として遠慮なく接してくるその青年に夢中になっていく様はなるほど健常者ではありますが、痛快なほどに感情移入できました。

夜中に幻覚症状を見て息さえ絶え絶えのフィリップを外に連れ出し、マリファナと称して、タバコを吸わせるなど他に誰ができるだろうか。すごいのが、それでリラックスできて、落ち着くところ。

性処理のネタを引っ張り続けるのは最後まで笑ったwwwそんな青年のユーモアにフィリップだけでなく、映画館に来ているみんなが笑っていました。映画館で声をあげて笑うのは久しぶり。その他人の笑い声さえスパイスになるそれほど見ていて笑顔が溢れる映画です。

あまり書くとねたばれになるので、よしますが、最後もホロリときました。邦画のように下手に病気で死ぬ作品より実話を元にした「最強のふたり」。感動できました!!…CLANNADはあれはあれでいいけどね。

余韻が素晴らしい。何より、この映画邦題こそ最強のふたり。ですが、元々のタイトルを訳すと「触れることがない人」。富豪と、前科持ち、あまり言いたくはないですが、人種の違いなど…相対的に見ると決して、混ざり合うことはないという、深い意味でもあります。(意味は調べて知りました。そんな語学はないです

あと、一つ恥ずかしかったのが、内容が内容だし、おじさんおばさんしかいないだろうな。…と足を運んだら、若いカップルが物凄くいたこと。見る自分が偏見を持ちすぎてました。しかし、立派だ!こういう一見重そうな映画にも付き合ってくれる彼女はいいなぁ。羨ましい。



ちなみに少し前にバイオ5の映画を見てきたのですが…イマイチ…。
一般ゾンビからバイクマジニ。さらにはボスマジニまでシリーズのゾンビ集大成なのは見てて迫力あったのですが、いかんせん話が進んでない…。最終的には、地球防衛軍に一緒になってウェスカーが並んでるし。おまえさんが元凶だろ…。

しかし、映像は迫力があったのでムービーを楽しむ人にはオススメです。それはそうと…最初の主婦アリスのシーンはドーンオブザデッドリメイクのパロなのかな…?酷似してた。久々に逃げ惑うゾンビ映画が見たくなった。



以上…語りました。
09 | 2012/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

KI

  • Author:KI
  • 俺は大好きだぁーーーーッ!!!!  (渚が)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも一覧

僕の歩き方
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。